障害のリスク軽減

Pocket

葉酸妊婦さんが積極的に摂取したい葉酸は、生まれてくる赤ちゃんにとっても重要な栄養素です。特に言われているのが先天性の障害のリスクを軽減させることができるということです。赤ちゃんは何らかの原因で生まれつきの障害を持っていることがあります。これを先天性障害と言います。生涯はしょうがないことだと諦めてしまう前に葉酸の栄養素がリスクを減らすことを妊婦さんは理解しておかなければいけません。

妊婦さんが赤ちゃんのために摂取するタイミングは「妊娠初期」と言われています。このタイミングで積極的に摂取することで、生まれてくる赤ちゃんの先天性障害のリスクを大幅に減らすことができるという研究結果も出ています。そのために日本でもその重要性を知ってもらうために、厚生労働省でも様々な形で働きかけをしています。

どのような障害を予防することができるかというと「神経管閉塞障害」を葉酸を摂取することでリスクの軽減させることができると言われています。このリスクを軽減させるために妊娠初期に積極的に妊婦さんが葉酸を摂取することが望まれています。葉酸はお母さんの健康を維持するだけでなく、生まれてくる赤ちゃんにも効果を発揮する栄養素になります。

参照・・・葉酸コラム~妊活・妊娠期に欠かせない葉酸~


★関連記事★